「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

伊勢原・板戸で義母と不動産屋めぐりをしました。

いよいよ義母との同居のための家探しをはじめました。

昨年義父が亡くなり、義母が独居になったのですが、老後について希望をきいたところやはり私たち夫婦と同居したいとのこと。

古い家での一人暮らしはさびしく、足が悪いこともあって生活に不安があるそうです。

まだ娘が高校生なので同居についてはかなり悩みましたが、家族で話し合った末、次女の大学受験がすんでから義母の住む伊勢原に一家で引っ越そうと決めました。

やはり長年介護の仕事をしてきて、孤独な老後のさみしさも、家族に勝る介護者はいないこともよくわかっていたので、今まで苦労してきた義母をきちんと世話して看取りたいと思ったのです。

義母を引き取るのではなく、義母の住み慣れた土地に私たちが引っ越して暮らそうというのも、悩んだ末の結論でした。

今住んでいる川崎のマンションはあまりに狭く、いずれは広い家に引っ越したいという思いもあったので、伊勢原だったらかなり格安にいい物件が見つかるだろうと考えました。

そんなわけで、先週末に板戸でこちらの会社を始め不動産屋めぐりをしたのですが・・。

言い方はナンですが、さすが田舎というか・・・同じ神奈川でも川崎・横浜・湘南あたりと、こうも違うのか!と思うほど、安いですね。

賃貸物件なら、同じ条件で今住んでいる場所の半額ほどのものもあります。

うちの希望条件は、伊勢原駅から徒歩20分圏内で4DK以上の中古マンション、一戸建て。できれば築20年以内で、バリアフリー設備のもの。

今回はコレで決まり!という物件はなかったものの、予算に比してかなり選択肢が広いことに満足しました。

中古物件の購入を考えていたのですが、新築一戸建ても2000万円程度で出ており、賃貸でも10万円前後で4LDK物件がありました。都内や横浜では考えられないですね~。

義母も同居を楽しみにしているようです。

伊勢原からなら、車で箱根や伊豆にも気軽に行けるし、物価も安いし、まあ定年以降の住み場所としてはちょうどいいのかなあと思いました。

長年ゴミゴミした人の多い都会に住んでいると、伊勢原あたりのちょうど良くのどかな雰囲気も新鮮に感じますね。

まだ来春まで時間がありますので、物件探しは、これからゆっくりしていきたいと思います。
[PR]

# by ouchipotii | 2012-07-12 12:32 | おうちを探して三千里